農園日記

川﨑農園の日記。随時更新中です!
 

画像農園日記
    おはようございます。 川崎農園です。 日が出るのも早くなってきましたね^^そしてうちの子も目覚めるのが速くなってきています^^ 本日はポットで育てていたバターナッツや宿儺南瓜など一緒に定植しましたー^^             両手でしっかりもっています^^ 子どもがもったら大きく見えますね^^                 大切に・ゆっくり・丁寧に植えてくれました^^ 美味しく育つよう頑張っていきます^^
    おはようございます。 川崎農園です。 本日は少しテンションが高いです(^^)それは昨日、枚方でBLOF理論を学んできました。               化学は苦手なんですが、どちらかと言うと親しみがある記号での説明だったので、なんとか・・・なんとか・・・|д゚) 付いて行けたかな(^^)   そして、メインの太陽熱養生処理については、失敗?( 2mも棒がささらない)する事が多かったので今回のセミナーは色々参考になったと思います。   また、近々小祝さんのセミナーに行くので今回のと合わせて何か掴めたいいと思います(^^)   楽しく・美味しく、笑顔でをモットーに今後も頑張って行こうと思います(^^)
    おはようございます。 川崎農園です。 暖かい日が続きますね^^ 森のキャビアと言われる、キャビアライム^^ やっとって言うほど木がないのですが・・キャビライムの選定と春肥も終わり後は花をつけるのを、ニアニヤしながら待つだけです(^^♪ 今回の春肥は、去年同じ有機配合肥料を施しました。バットグアノなどですね。 ご縁があり、今年からマルチ+α期待値で、貝塚市木積で作られている竹パウダーを使用しています。               このような果実の木の選定は3年先を見て行います。この葉の向きで静止選定してこっちに実ができるようになって、次ここ選定して3年後どのような形にしたいか・・など見据えます。 これは、私の師匠に教えてもらった事です。 まだまだ私はその域まで達していません>< 3年後を見据えるより想像しているに近いですか^^ この時期は、ちょうど師匠も果樹の選定をしているので、時間ができれば足しげく通って教えてもらってます。 今年は去年よりひと味違うキャビアライムが味わえるかもしれません^^  
    こんにちは^^ 川﨑農園です。 泉州水なすのブログをあげていませんが、順調に育ってます^^ 本日も水なすのブログではないです><近々報告できればと思います。 今日は、子どもと一緒に南瓜の種を蒔きました。             2人とも「大きいのん?大きいのん?」 父「そうやで」 という会話のあと嬉しそうに種をまいてました。 この大きいのん?というのは去年栽培した宿儺かぼちゃのことです。 大変おいしいと喜んでいたので今年も栽培しよと思ったのでが・・まさか覚えてたとは驚きです。 なんと作り甲斐があります^^ 宿儺かぼちゃとはこんな南瓜です↓             かなり大きななんきんです^^    
    おはようございます。 川崎農園です。 今日はみんなでじゃがいもを植えました。               2週間前から芽出しをして本日をむかました。                 みんな美味しくなれ~といいながら植えてました^^               私の息子だけが、ずっと食べていい?食べていい?って聞いていました>< それはさておき、川崎農園では、逆さ植えをしています。 逆さ植えとは・・・・ ジャガイモは、芽が出ているところを上に向けて植えるのですが、その逆・・目が出てる部分を下にして植えることが逆さ植えといいます。 え( ゚Д゚) 芽が出てこないのでは?と思いますが、逆さ植えにすることで、弱い芽は上がってこれませんが、強く元気な芽だけが、土の上に上がってきます。 まさしく弱肉強食ですね・・・スじっしょパルタ農法になるのかな・・・? 元気で強い芽がでてくる事で、より大きく、甘くなるという事です・・・ しかし、これは科学的には実証さえてませんので、あくまで好みの問題だと思ってもらってもいいかと・・^^ 子ども達とこのような雑学を言いながら終始穏やかに終わりました。 本日、参加して頂た四家族分は先約で^^          
    おはようございます。 川崎農園です。 本日は子どもと一緒にぼかし肥料をつくりました^^             子ども達はお団子作りをしながら一緒に混ぜてくれました。 こうして一緒に仕事しているとパパ日和につきます             綺麗にできました^^ さて、今回作ったぼかし肥料はジャガイモの追肥用です^^ 甘味が強いけど後味がいいジャガイモをイメージしながら引き算で肥料を作っていきました^^ こうして出来上がりの食味を創造しながら栽培・肥料設計をすることは、とても大事だと思います。               ぼかし肥料は有機肥料として有名ですが、市販の肥料と違い、目的にあわして成分含有量を調整できるという事と即効性があり、農家としてとてもありがたい肥料なんです^^ こうして子どもと一緒に肥料作りもできますし^^   今年もインカ系を2種類栽培予定です。 量もな・・なんと去年の2倍に増やしました^^子どもたちが食べつくして足りなかったので^^  

 
 
 

画像おっちゃん農家の有機栽培
    こんにちわ^^ 川﨑農園のおちゃんです^^ 新しい台風ができ今月はなんと9つ目に台風だそうです><   今日は、美味しい野菜栽培を志す仲間とともに土壌検査をしました。         なんやらいろいろとかっこいい資材がいっぱいあります^^ このような土壌検査キットはかなりの高額なのですが、みんなでシェアすればなんとかなるので皆さんに感謝です^^ 定期的に農家自身が土壌検査し美味しい野菜が泉州から皆様にお届けできるようにできればと思います^^ そして、みんなでわいわいしながら土壌検査すると楽しいものです。
    こんにちわ(^^♪ 川崎農園のおっちゃんです^^ W台風が近づいております>< 今年は台風が多いですね・・   川崎農園の水なすの出荷は終わりましたが・・・ 水なすの栽培はまたこれから始まります^^ ん(´・ω・`)意味がわからない・・ それは、水なすの片づけが終わると・今年の作付けと来年に向けての土作りがはじめるんです。               まずは土を採取して検査します^^ このスマートな採取機とても便利です^^ そして、施肥設計してからの・・・                 一人の堆肥祭り・・           お腹が空いた・・・ 思ったより体力に衰えが・・・・           マルチャーがほしい・・・・ 作業しながら、美味しい野菜ができるように願いと思いを込めてやりました^^ 基礎をきっちりしておくと後々、楽になり、予想外の天候にも対応できる余裕ができます^^ 段取り7割といいまづが、土作りもその通りだと思います。 さぁ年末の美味しいサラダ水菜作りに向けて頑張ります^^      
    こんにちは^^ 台風12号が・・・・   川﨑農園のおっちゃんです。 今年の川﨑農園の泉州水なすの栄養分析結果がきました^^             糖度、ビタミン、抗酸化などは平均なのですが、硝酸イオンが平均より100低いですね。 ぬ・・去年より平均値のグレードが上がってる・・   茄子は硝酸を下げにくい野菜です。 今回の分析結果から、今年の川﨑農園の泉州水なすは、糖度などの数値以上に食べた時に甘味や美味しさを感じれると思います。 その結果が食味評価の5段階中で4と言う高得点を取っている事に繋がります。 今年は、災害級の大雨の後すぐに災害級の酷暑と言う私の予想を上回る天候でした。 本来なら大雨の後は猛暑がセットと予想して栽培計画を組み直さないといけないのですが、まさか・・・ここまでとは・・ 硝酸値を100台にしたかったのですが・・・ 理由として以下の事が考えられます。 7月17日提出の泉州水なすなので、高温期に入り硝酸態窒素からアミノ酸へ合成する反応が鈍くなり、硝酸態窒素は細胞に滞留したことが今回の結果に繋がったと思います。 この辺は言い訳になってしまいますので、来年が100以下を目指す上で今回の結果は来年の計画、理論、技術に対して繋がる結果になったと思います。 川﨑農園では、この栽培方法で育ているから美味しいのではなく。 この栽培方法だから、硝酸値が低くなり、他のなすびより美味しいと明確にお伝えできればと思っています。 今後もさらに美味しいお野菜をお届けできるように頑張っていきます。  
    こんばんわ^^ 川崎農園のおっちゃんです^^ 最近、大雨が続き対策にバタバタしてます。 そのなかで、               同じ日、同じ人間が、同じ材料、同じ分量で培養した光合成細菌 ほとんどが、同じように成功しますが、たたこの様な違いが出てきます。 薄い方も少し置いとけば、横のようになると思います・・・・ 今まではなってなってました。 しかし、失敗として終わるのか、これから試行錯誤して次に繫げるかでおおきな違いが出てくると思います。 野菜も同じように栽培してても一部がうまいかない事があります。 それを仕方がないとして終わるか、なぜ!?と考えいかに次に繋げるか・・ そして、この繫げるのが楽しいです^^ もっともっといいお野菜を栽培できるように頑張れると思います。    
    おはようございます^^ 川崎農園のおっちゃんです。 本日届きました^^ 白いパウダーです^^               この資材は、有機JAS認定の資材ではないですが、凝り固まったものがほぐれればと施肥しております^^  
    こんにちは^^ 川崎農園のおっさんです^^ やっと、畝肩に撒けます^^               昨年は、青枯れ病の兆候が見られる気がいくつかありましたが、今年はゼロです^^ このまま、継続できるように、細胞壁と病気に強くなるように、ク溶性と水溶性が5:5のものを施肥。 今年は、さらにおいしく栄養のある水なすができる予感が^^