農園日記

川﨑農園の日記。随時更新中です!
 

画像農園日記
    おはようございます^^ 川崎農園です。 沖縄県は先日梅雨明けが発表されたので、関西もいつもより早めに梅雨が明けそうですね^^                 さて、この時期でも泉州水なすは、収穫量・質量・ハリともに良好です^^                 この時期、まだまだ元気に成長するので、有り余った水分が溢れてしまってます^^ このまま、梅雨を乗り切れるように頑張ります^^    
    こんばんわ^^ 川﨑農園です^^ 年甲斐もなく水溶性炭水化物集めに熱中してしまい、今晩御飯を食べ終わってブログを書いてます^^ 今日、元木先生に一日、圃場を見てもらい、今後農園での野菜についてご指導、お話をお聞きでしました^^             熱中してしまうくらい楽しい時間でした^^ 農業は植物生理生殖を理解すればするほど、わくわくして楽しいものなんだと本日改めて知りました。 あ!私自身理解しているかと言うとしていないと思います^^ これからゆっくりしていきます^^ そして・・短期目標として5年後めどに有機JASを習得を目指そうと誓いました。 (。´・ω・)ん?水茄子で? はい(^^♪その可能性が見えてきました^^ 一番の課題はトマトトンの使用です、この作用と似た作用がある物質を使用し同等の成果が得られれば、有機栽培への壁が一気に低くなります。 今年は4から5本くらい使って試験していきます^^ 大阪で初の有機栽培泉州水なすです^^ もちろん、栄養満点の水茄子です^^ 新たに『おっさん農家の泉州水なす有機栽培ブログ』みたいなやつを作ろう迷ってます^^   今日のことを実践し、実証して実績を積む事で、今後泉州の地で農業をやられる方につないでいければと思います^^  
    こんばんわ^^ 川崎農園です。 ゴールデンウィークですね^^ 本日、最も最上位ミッションは子どもと一緒に玉ねぎとえんどうの収穫です^^             誰に似たのやらお調子者ですね(笑)             紅白の玉ねぎをもってご機嫌です^^ 今日で玉ねぎの収穫は最終です^^残っていた白玉ねぎと赤玉ねぎと早生ですね^^ 今年は天候も良かったので、例年よりも早く収穫をしていきました^^今回は残り少しってところです。 そして・・今年の玉ねぎはとーーーーーーーーーーーても甘い♪ 作り方を変えたからかな・・・違うよね(笑)   そして、水茄子の最盛期を迎え、さらに美味しく、健康に栽培できる用に土を採取して土壌検査をします^^ 皆さん、土壌検査の方法って2種類あるってご存知でしたか??             え!!栽培中に土壌検査??ってと思っているかもしれませんが、栽培中でも土壌検査はしたほうがいいんです^^ 私も、もっとまめにした方がいいと思うのですが・・・・ねぇ・・・・なかなか(笑) 結果を見て畝間にも肥料を置こうを思います^^
    おはようございます^^ 川崎農園です。 今日は発育が遅れていた苗の定植をしました^^                 おっと・・定植する前に大切な作業があります。 それは苗のドブ漬けです^^ ドブ漬け??って苗を液にどっぷり漬けることです^^             この特性アミノ液につけます^^今回は数が少ないので少しだけですね^^ こうする事で、直接根から吸収され、細胞の作りを促進されます^^ 私は、海の幸中心にアミノ液を作りますので、密室での使用は・・・いろんな意味で控えたほうがいいですね・・特に匂いが・・             いくつかの苗を定植して、水茄子の作業に戻ります^^ 健康でおいしい野菜ができることを願いながら植えました^^              
    こんにちは^^ 川崎農園です。 暑い日が続きますね・・まだ4月なのに夏日とか・・・ その中でも負けずに水なすは元気に育ってます^^                 毎年・・天候の変化が激しく、いろいろ対策を考え行動するのは大変ですが、楽しいです^^ その中で、順調に育っている1つの対策は・・             この方な土壌にいる菌に助けられているところが大きいとおもいます。 いわゆる・・・菌活男子ですかね・・( ゚Д゚) 菌にも相性があるので、それぞれの性格をわかっていないと、お互い抑制しあう可能性があるのでそれぞれの性格を理解することが一番大切です^^ 毎日、フル稼働しているので、頑張ってほしいものです^^
    こんにちは。 川崎農園です^^ キャビアライムが蕾をつけ始めました^^               やっとついてくれました^^ 棘で写真を撮るのも一苦労です^^                 赤い蕾ですが花は白いんです^^ 定期的に酢とミネラルをやっていこうと思います マルチ代わりに竹パウダーを使ってるので、酵母菌やバチルス菌はやめといた方がいいのかな?? 働きを抑制しちゃうかな? わからない事が多いけど一つ一つ理解していこうと思います^^ ふふふ楽しみですね~(^^♪ 最初にできた実はご先祖様にお供えと教えて頂いた師匠に持っていく予定です^^            

 
 
 

画像おっちゃん農家の有機栽培
    おはようございます。 川崎農園のおちゃんです。 今週も頑張っていきましょう(^^♪ 川崎農園の今週は小松菜の出荷に追われそうです。         今年初めて栽培を始めた菊菜です。 年末に出荷できればいいなって思ってます^^           そして菊菜って言えばやっぱり香りが命だと思うので、香りを引きだすには、日本人の好きなの成分が欠かせません。 もちろんおっちゃんも好きな成分です^^それを堆肥と一緒に入れているので香りが際立つ菊菜になると思います・・なったらいいのな(^^♪ 成分が気になる方は近くの農家さんに聞くと教えてくれると思います^^
    こんにちは^^ 川崎農園のおちゃんです。 地元の祭りが終わり、筋肉痛の体を引きずりながら、冬野の播種や土作りに励んでいます。 まずは、最近播種した、ほうれん草が芽をだしました。         ひょっこりでていてかわいいですね(^^♪ この畑は1週間かけて収穫予定ですので、堆肥とぼかしの肥料の割合を他とは変えています(^^♪ そう、野菜の栽培には堆肥が欠かせません(#^.^#)嫌な臭いがする未熟な堆肥は絶対使いたくないですよね><         c/n比14で落ち着く匂いがしますので、元肥と追肥にも使用している堆肥です^^ しかし、いい堆肥でもちゃんと施肥設計して適切な量を使用することが重要です。 栄養価の高い美味しい野菜をお届けできるようしっかり土作りをしていきます。  
    こんにちは^^ 川﨑農園のおちゃんです。 最近地元の大阪府貝塚市ではあまり見かける事がない、おちゃんの愛用道具を紹介します(^^♪           上にのってる紙は先日土壌分析して施肥設計した表です^^ 施肥設計表の下にある青色の桶です^^ この桶すごく多機能のスマート道具です^^ まず肥料散布や収穫時やバケツにも使える1台3役の桶ですが最近見なくなりました>< ホームセンターで見かけた時は大人買いしてしまいます^^ 今回はほうれん草の土作りで桶に入っているのはアミノ酸肥料です^^ さぁ美味しいほうれん草をつくります^^  
    こんにちは^^ 川﨑農園のおちゃんです。 先日、同じ志の農家さんと一緒に土壌分析をしてきました^^         土壌分析には大きく分けて2種類の分析方法があります^^ おちゃんがやっている分析方法は生土を使い畑と同じ土壌の重さなどを再現して分析します。 乾燥させた土を使う重量法と分析方法が異なります^^         日に日に慣れてきたのか、分析時間が短縮してきましたね^^ そして農家自身が土壌分析することでより深く圃場の状態や施肥する肥料の内容など深く理解でき、土作りや野菜作りの対して、より深く向きあう事ができます^^ そして、土壌分析ともう一つのメインはやはり農家同士の交流&情報交換ですね^^ 今回もモチベーション向上と新たな栽培理論を学べました^^
    こんばんわ^^ 川崎農園のおちゃんです^^ 先日、最高の堆肥が10tトラックで大阪の泉州に初上陸しました^^         栄養価の高い、最高に美味しい野菜作りを志す農家さん6人でシェアしての購入です^^ みなさんで一生懸命荷下ろし、段取り良くいけました^^ ありがとうございます^^   そして、最高の堆肥との出会いは農家にとって最高の出会いともいえます^^ 野菜の味は堆肥で決まると聞いたことがあります。 しかし、いい堆肥を使ったからって、美味しい野菜ができるとは限らないんです・・・・ (´゚д゚`) なんか文章能力がなさすぎて、文章が矛盾していますね・・・ 理由は・・使う堆肥・肥料をしっかり理解し、しっかり土壌検査をし適切な量を施肥してこそ堆肥は本来の実力を発揮できるんです^^ 私も、この堆肥に負けない農家のなれるよに頑張っていかないと^^   余談ですが、この堆肥の袋、ダイオキシンを発生しないとてもエコな袋を使用しています。 自然とともに歩む農家だからこそ、きちんと環境の事を考え歩んでいきたいものです^^  
    こんにちわ^^ 川﨑農園のおちゃんです^^ 新しい台風ができ今月はなんと9つ目に台風だそうです><   今日は、美味しい野菜栽培を志す仲間とともに土壌検査をしました。         なんやらいろいろとかっこいい資材がいっぱいあります^^ このような土壌検査キットはかなりの高額なのですが、みんなでシェアすればなんとかなるので皆さんに感謝です^^ 定期的に農家自身が土壌検査し美味しい野菜が泉州から皆様にお届けできるようにできればと思います^^ そして、みんなでわいわいしながら土壌検査すると楽しいものです。