ほうれん草にうっとり

川崎農園の代名詞の一つであるほうれん草。

そのほうれん草の話を少ししたいと思います。

ほうれん草は他の葉物野菜と少し違います。

例えばPhにしてもほとんどの葉物は弱酸性を好むに対してほうれん草は中性域を好んだりと他の葉物と違うところが結構あります。

その違いや性質を理解した上でやっと普通のほうれん草が栽培できると思います。

そっから先の旨さを引き出すかは、農家がどんなけ向き合うか、まさに腕の見せ所ですね。

日々理想のほうれん草(葉は肉厚で茎は柔らかいのにしっかり食感があり、ほうれん草の甘みが感じられる)を作れる様に思考錯誤しながらも着実に少しづつ近づいていると思います。

ほうれん草01根等定期的に検査する中でこのうっとりする根。

触った感覚は赤ちゃんのふとももみたいな感じですね(笑)

でもまだまだ伸びしろはたくさんあるのこれからも頑張って行きたいと思います。