おっちゃん、来年につながる結果

こんにちは^^

台風12号が・・・・

 

川﨑農園のおっちゃんです。

今年の川﨑農園の泉州水なすの栄養分析結果がきました^^

 

 

 

 

 

 

糖度、ビタミン、抗酸化などは平均なのですが、硝酸イオンが平均より100低いですね。

ぬ・・去年より平均値のグレードが上がってる・・

 

茄子は硝酸を下げにくい野菜です。

今回の分析結果から、今年の川﨑農園の泉州水なすは、糖度などの数値以上に食べた時に甘味や美味しさを感じれると思います。

その結果が食味評価の5段階中で4と言う高得点を取っている事に繋がります。

今年は、災害級の大雨の後すぐに災害級の酷暑と言う私の予想を上回る天候でした。

本来なら大雨の後は猛暑がセットと予想して栽培計画を組み直さないといけないのですが、まさか・・・ここまでとは・・

硝酸値を100台にしたかったのですが・・・

理由として以下の事が考えられます。

7月17日提出の泉州水なすなので、高温期に入り硝酸態窒素からアミノ酸へ合成する反応が鈍くなり、硝酸態窒素は細胞に滞留したことが今回の結果に繋がったと思います。

この辺は言い訳になってしまいますので、来年が100以下を目指す上で今回の結果は来年の計画、理論、技術に対して繋がる結果になったと思います。

川﨑農園では、この栽培方法で育ているから美味しいのではなく。

この栽培方法だから、硝酸値が低くなり、他のなすびより美味しいと明確にお伝えできればと思っています。

今後もさらに美味しいお野菜をお届けできるように頑張っていきます。