水なす定植の準備

この前は定植した事を載せましたが、
水なすを定植する前に田んぼを耕すのですが、段階で使う肥料のお話です(*´ω`*)

川崎農園で重宝するのが、藁です。

20140131-1

泉州の米農家さんに分けて貰った藁を熟成させた、100%自然の有機肥料を使用します(*´∀`)

この藁は、耕す段階でも使いますが、水なすはうどん粉病と言う病気になりますが、その時も農薬の使用を控えるために藁を使います(*´∀`)

それが、川崎農園のこだわりです( 〃▽〃)

20140131-2

[br num=”18″]
その時活躍してくれるのが、
この藁切り太郎君です(*´ω`*)←勝手に命名しました(笑)

この太郎君で長い藁を短く切って使います(*´∀`)

機械とか販売されてますが、自然と共に歩む仕事なので、あまりCO2を出したくないので、手作業で出来る事は手作業でしてます(о´∀`о)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です